運転免許を取ろう!TOP > 種類 > 大型免許の取得

大型免許の取得について

 
普通免許も取得していたら生活や仕事に非常に便利なのですが、他にも持っていると仕事に便利になってくる免許は「大型免許」でしょう。大型免許を取得すると、普通免許では運転する事が許されていない車両の重量が8000キロを超え、積載量が5000キロを超えた11人以上乗れる大型車を運転する事が出来るので、一般的な人には使う事はありませんが、そういった車を利用する仕事をする人には必ず必要になってくる免許です。

この免許を取得する事によって、トラックの運転手などの大型の車両を利用する仕事にも携わることが出来るので、仕事のはばも広がることで人気がある免許の一つでもあります。

大型自動車は普通車とは異なった運転技術が必要なため、普通免許とは別に免許を取得する必要があります。大型免許の取得条件は昔とは異なってきましたが、今では20歳以上で、普通免許あるいは大型特殊免許を取得して2年以上経過した人でなければ受験する資格を得られない様になっています。さまざまな仕事をできるようにするにはこういった普通では利用する事の無い免許もとっておくことによって、仕事のはばも広がりますので、取得する事ではむだになることはないですね。



 

種類記事一覧

普通免許とゴールド免許

どれだけ注意を払って運転をしたとしても、どうしても運転するのは人間ですので事故は起こってしまう事はあります。ですが、本当に安全運転を心がけている人は事故に遭遇することは少ないでしょ...

原付免許の取得

生活に使う乗り物で特に便利で一般的に多くの人に使われているものは「普通車」でしょう。普通車はほとんどの人が免許を意欲的にとり、生活に便利に利用している事が多いですが、車より手軽なの...

大型免許の取得

普通免許も取得していたら生活や仕事に非常に便利なのですが、他にも持っていると仕事に便利になってくる免許は「大型免許」でしょう。大型免許を取得すると、普通免許では運転する事が許されて...

普通免許と失効

運転免許のすべてにある事なのですが、定期的に免許の更新が必要ですがその更新を受けずに放っておくと運転免許が「失効」扱いになってしまうことがあります。失効とはつまり、運転免許がその地...