運転免許を取ろう!TOP > SDカード > 色分け

色分け1について

 
免許証は通常、若草色のグリーン免許が初心者のうちにおいては自分の免許証となります。それから初心者期間を過ぎると今度はブルーの免許証に変わり、それから無事故・無違反であるのが5年間つづいた場合、そのつぎの更新においてゴールド色の「ゴールド免許」になると言うことは良く知られています。これと同じく、無事故・無違反であることをあらわす携帯できるカードのSDカードにおいてもそうした関係で色分けがされています。とはいえ、免許証と同じく年数が関係しては来るのですが、その無事故・無違反である年数に大きな違いがあると言うことと、色の区分に種類が多くなっているところがポイントです。まず、無事故・無違反なのが1年以上2年未満の場合は免許証の初心者期間とおなじグリーンのSDカードがあたえられます。それから年数が経って2年以上4年未満であれば、不動メダルのようなブロンズSDカードになります。そしてその上はシルバーSDカードですが、これは4年以上10年未満となっています。こうして2桁の大台に乗ってくると、10年以上20年未満でゴールド免許と同じようにゴールドSDカードになり、20年以上だと「スーパーゴールド」カードとなります。
 

SDカード記事一覧

概要

免許証におけるセーフ・ドライバーカード、いわゆるSDカードですが、これを持っているとさまざまなメリットが存在します。まず、SDカードと言うものがどう言うものかと言うと、無事故・無違...

色分け1

免許証は通常、若草色のグリーン免許が初心者のうちにおいては自分の免許証となります。それから初心者期間を過ぎると今度はブルーの免許証に変わり、それから無事故・無違反であるのが5年間つ...

色分け2

SDカードは免許証と同じように、グリーンからはじまってSDカード独自の「スーパーゴールド」と言うものまでに、無事故・無違反によって区分が成されているカードです。グリーン、ブロンズ、...

優遇について

無事故・無違反のドライバーであることを示すために、このSDカードと言うものが発行されていますが、そのSDカードを持っていてなおかつそれを支払いのときに提示することが出来れば、いろい...

批判について

無事故・無違反ドライバーの証明書であるSDカードですが、このカードについてはじつは批判や問題点も指摘されることがあります。まず批判についてなのですが、いわゆる「天下り商売」であると...

優遇店舗

SDカードを持っていると、無事故・無違反の証明になると言うだけでは無くいろいろな店において割り引きや優遇と言ったさまざまなサービスを受けることが出来るようになります。たとえばガソリ...

店舗1

そのドライバーが無事故・無違反であると言うことを証明するためにつくられたカードが「SDカード」ですが、このSDカードを持っていることによるメリットがあります。それは多くの店において...

店舗2

クルマのドライバーが無事故・無違反であると言うことを証明するためのカードとして「SDカード」と呼ばれるカードがあるのですが、このSDカードにはさまざまな場所で割り引きや優遇といった...

問題点

ドライバーの無事故・無違反であると言うことを証明するために、SDカードと呼ばれるカードが存在します。これは携帯可能なサイズのカードであり、持ち運びが出来ることによって店での提示が出...