運転免許を取ろう!TOP > ゴールド免許 > 裁判のケース

裁判のケースについて

 
ゴールド免許にまつわる裁判があったことがあります。それは免許証を更新するときに、自分は優良運転をして本来であればゴールド免許がもらえるはずなのに、実際に更新したときにもらったのがゴールド免許では無い普通の免許証であった、と言うことです。これに不服をしめし、公安委員会に異議申し立てをしたり、裁判所に対して普通の免許証を取り消ししてゴールド免許にしてもらえるように訴訟を起こしたケースがあります。この場合どうなったのかと言うと、普通の免許もゴールド免許も更新期間は5年と同じなので、「その訴えに利益があるのかどうか」と言うのが認められるかどうかが争点となりました。結論から言ってしまえば、この時に訴えを申し出た人の主張が通り、優良運転者としてその旨が免許証に記載されることになりました。更新のときに受けた講習などに違いがあっただけに過ぎず、すぐに利益を認めることは不可能でした。ですが最高裁の判決については、更新上の優遇措置を講じているし、その優良運転者としての地位を立法政策によってとくに採用しているとされ、このときに更新のときに普通の免許証を受け取った人がその処分の取り消しをもとめることを認める結果になりました。
 

ゴールド免許記事一覧

ゴールド免許の詳細

模範的な運転をして、それが優良運転者であると認められた場合にはゴールド免許が発行されますが、このゴールド免許についてはいろいろと知っておかなければならないことが存在しています。まず...

詳細1

優良運転者として認められるのがゴールド免許ですが、このゴールド免許は5年間のあいだに無事故・無違反であれば取得が出来ます。しかし、5年たった時点ですぐに認められるというわけではなく...

詳細2

じつは、ゴールド免許を持っている人すべてがそのゴールド免許を持っている時点で事故を起こしたり、違反を犯したりしていないとは限りません。免許証は一般的に次の更新までは有効であ...

詳細3

交通違反をしてしまった場合、次の免許の更新のときにはそれまでゴールド免許であった人でもブルー免許になってしまいます。もう1度ゴールド免許を取ることが出来るのは、そのドライバーが最後...

詳細4

違反歴が免許の更新のときに参照されることになりますが、この違反と言うのは行政処分となった違反の点数記録になります。ですから、刑事裁判となった違反や事故などに対して反則金を納めておら...

利点や例外

クルマの免許でもっとも上のランクに位置づけられているのが、優良運転者の証とされているゴールド免許です。しかし、そのゴールド免許にまつわることとしてはいろいろなものがあり、ゴールド免...

ゴールド免許の利点

優良運転者の証であるゴールド免許証を持っていると言うことによって、普通の運転免許証を持っているよりもさまざまな面で待遇に違いがあったり、メリットがあったりします。まずそれがよくあら...

例外のケース

いくら無事故で無違反であったとしてもゴールド免許になれない、いわゆるレアなケースがいくつか存在しています。まず、免許を失効している場合には当然ですがゴールド免許とは認められません。...

裁判のケース

ゴールド免許にまつわる裁判があったことがあります。それは免許証を更新するときに、自分は優良運転をして本来であればゴールド免許がもらえるはずなのに、実際に更新したときにもらったのがゴ...