運転免許を取ろう!TOP > ゴールド免許 > 最短でゴールド免許に戻すには?

詳細3について

 
交通違反をしてしまった場合、次の免許の更新のときにはそれまでゴールド免許であった人でもブルー免許になってしまいます。もう1度ゴールド免許を取ることが出来るのは、そのドライバーが最後に点数がつく違反をしたときから5年以上無事故・無違反であった場合に限ります。

例を挙げてみると、ゴールド免許を取得してから4年後に事故や違反を起こしたとして違反点数が加算されたとします。この場合次の更新のときにはブルー免許となりますが、違反を犯しているためにその免許の期限は3年間なので、その次の更新においてもゴールド免許とはならずにふたたびブルー免許が発行されることになります。

この場合はゴールド免許の更新に必要な「5年間無事故・無違反」と言うことが認められないからです。この状況を回避するために、5年間無事故・無違反となった人が別の免許を取ってゴールド免許を取得するケースもあります。

こう言った人は少し費用がかかっても良いからゴールド免許を復活させたいと思う人と、クルマの保険料を安くしたいという人も居ます。なので、早めにゴールド免許に復活したいという人はこうした小技もあるので、自分が出せる費用との兼ね合いをかんがえましょう。
 

ゴールド免許記事一覧

ゴールド免許の詳細

模範的な運転をして、それが優良運転者であると認められた場合にはゴールド免許が発行されますが、このゴールド免許についてはいろいろと知っておかなければならないことが存在しています。まず...

詳細1

優良運転者として認められるのがゴールド免許ですが、このゴールド免許は5年間のあいだに無事故・無違反であれば取得が出来ます。しかし、5年たった時点ですぐに認められるというわけではなく...

詳細2

じつは、ゴールド免許を持っている人すべてがそのゴールド免許を持っている時点で事故を起こしたり、違反を犯したりしていないとは限りません。免許証は一般的に次の更新までは有効であ...

詳細3

交通違反をしてしまった場合、次の免許の更新のときにはそれまでゴールド免許であった人でもブルー免許になってしまいます。もう1度ゴールド免許を取ることが出来るのは、そのドライバーが最後...

詳細4

違反歴が免許の更新のときに参照されることになりますが、この違反と言うのは行政処分となった違反の点数記録になります。ですから、刑事裁判となった違反や事故などに対して反則金を納めておら...

利点や例外

クルマの免許でもっとも上のランクに位置づけられているのが、優良運転者の証とされているゴールド免許です。しかし、そのゴールド免許にまつわることとしてはいろいろなものがあり、ゴールド免...

ゴールド免許の利点

優良運転者の証であるゴールド免許証を持っていると言うことによって、普通の運転免許証を持っているよりもさまざまな面で待遇に違いがあったり、メリットがあったりします。まずそれがよくあら...

例外のケース

いくら無事故で無違反であったとしてもゴールド免許になれない、いわゆるレアなケースがいくつか存在しています。まず、免許を失効している場合には当然ですがゴールド免許とは認められません。...

裁判のケース

ゴールド免許にまつわる裁判があったことがあります。それは免許証を更新するときに、自分は優良運転をして本来であればゴールド免許がもらえるはずなのに、実際に更新したときにもらったのがゴ...