運転免許を取ろう!TOP > ゴールド免許

ゴールド免許 | 運転免許を取ろう!記事一覧

 


クルマの運転免許を取得する人は、最初はみんなグリーン免許でした。それから経験を積むことによって成長し、はじめて更新することでブルーの免許に切り替わります。そしてその後に5年間のあいだ、無事故・無違反であれば免許証の色が金色に変わります。これが俗に言うところの「ゴールド免許」であり、これはドライバーの中でも優良運転者として認められているという証です。ゴールド免許の正式名称は「優良運転者免許証」となっており、ゴールド免許かどうか確認するためには免許証の有効期限が記載されているところの色で確認することが出来ます。日本で1994年の道路交通法が改正されたことによって導入されたこのゴールド免許には、講習の時間が短くなったりその費用が安くなる、それからクルマの任意保険が安くなることがあるなどさまざまなメリットが存在しています。このゴールド免許の対象となっている5年間という期間についてですが、これは正確に言うと免許証の有効期限の年の誕生日から41日前の日数までであり、短く言うと「5年から41日を引いた日数」になります。これはゴールド免許になれるかどうかを判断するのが更新の年の40日前と言うことになっているからです。

ゴールド免許の詳細

模範的な運転をして、それが優良運転者であると認められた場合にはゴールド免許が発行されますが、このゴールド免許についてはいろいろと知っておかなければならないことが存在しています。まず...

取得条件

優良運転者として認められるのがゴールド免許ですが、このゴールド免許は5年間のあいだに無事故・無違反であれば取得が出来ます。しかし、5年たった時点ですぐに認められるというわけではなく...

無事故無違反とは限らない?

じつは、ゴールド免許を持っている人すべてがそのゴールド免許を持っている時点で事故を起こしたり、違反を犯したりしていないとは限りません。免許証は一般的に次の更新までは...

最短でゴールド免許に戻すには?

交通違反をしてしまった場合、次の免許の更新のときにはそれまでゴールド免許であった人でもブルー免許になってしまいます。もう1度ゴールド免許を取ることが出来るのは、そのドライバーが最後...

例外

違反歴が免許の更新のときに参照されることになりますが、この違反と言うのは行政処分となった違反の点数記録になります。ですから、刑事裁判となった違反や事故などに対して反則金を納めておら...

利点や例外

クルマの免許でもっとも上のランクに位置づけられているのが、優良運転者の証とされているゴールド免許です。しかし、そのゴールド免許にまつわることとしてはいろいろなものがあり、ゴールド免...

ゴールド免許の利点

優良運転者の証であるゴールド免許証を持っていると言うことによって、普通の運転免許証を持っているよりもさまざまな面で待遇に違いがあったり、メリットがあったりします。まずそれがよくあら...

例外のケース

いくら無事故で無違反であったとしてもゴールド免許になれない、いわゆるレアなケースがいくつか存在しています。まず、免許を失効している場合には当然ですがゴールド免許とは認められません。...

裁判のケース

ゴールド免許にまつわる裁判があったことがあります。それは免許証を更新するときに、自分は優良運転をして本来であればゴールド免許がもらえるはずなのに、実際に更新したときにもらったのがゴ...