運転免許を取ろう!TOP > 免許更新 > 70歳以上の場合

70歳以上の場合について

 
クルマを運転する人は、何も若い人にかぎった話ではなくなっています。とくに昔からクルマを運転している人ではベテランで、その年齢がじつに70歳や80歳という人もざらに居ます。というわけでそうした人たちにも当然免許証の更新が必要になってきますが、こうした高齢者の運転免許更新については少し事情が違って来ることになります。それは受ける講習の違いであり、高齢者が受けることになる講習にはいくつかの種類があります。まず「高齢者講習」がそれであり、これは1時間の講義と適正診断、動体視力などのテスト、それから小型免許だけの人をのぞいて実車の運転と指導があり、これを受けなければ免許の更新は出来米ようになっています。つぎに「チャレンジ講習」と呼ばれている講習は、前述の高齢者講習を受けないと免許の更新が出来ない人が受ける講習です。さらに「特定任意運転者講習」、別名簡易講習と言うものもあり、これはチャレンジ講習の受講結果を確認した書類を交付された人が受けることが出来、これを受講することで高齢者講習が免除になり、そのまま更新が可能になります。また高齢者講習と受ける時期が違い、内容がほぼ同じの「シニア運転者講習」もあります。
 

免許更新記事一覧

更新について

クルマの免許の更新についてなのですが、知っておかなければならないことはたくさんあります。まず、自分がいつ免許を取ったかによって更新の期間が変わってきます。免許証の有効期限自体は免許...

更新期間

免許証の更新期間についてですが、クルマの免許を更新できる期間は、免許証にいつまで有効なのかが記載されていることでわかります。具体的には、その有効期間から2ヶ月前の日から更新に行くこ...

必要書類

クルマの免許を更新するにあたって必要な書類がいくつもあります。まず最初に必要なのがもちろん更新前の「運転免許証」です。これが無ければ本人が免許証を持っているかどうかがわからないので...

更新場所、更新時間

運転免許を更新するためには、どこへ行って更新すればよいのでしょうか。まずもっとも確実なところは運転免許を取りあつかっている「免許センター」です。それから「試験場」でも行なうことが出...

更新費用

クレジットカードに年会費が掛かったり、スポーツクラブの更新をしたりするときにお金が掛かるように、クルマの運転免許証を更新するときにもお金が掛かります。しかし、この費用はそこまで高く...

例外

免許の更新についてなのですが、例外がいくつか存在しています。まず最初に「更新期間前に更新をする場合」においてはどうなるのかと言うと、基本的な原則として、運転免許の更新については免許...

更新期間前の更新

通常の場合、クルマの免許を更新するときにはその免許証に記載されている有効期限の2ヶ月前から更新することが出来るようになっており、それより前でも後でも更新は出来ないようになっています...

都道府県が違う場合

基本的にクルマの運転免許の更新は、その免許を取った人が今現在住んでいる住所を管轄しているところにある運転免許センターや警察署でのみ更新が可能になっています。ですがなんらかの事情があ...

70歳以上の場合

クルマを運転する人は、何も若い人にかぎった話ではなくなっています。とくに昔からクルマを運転している人ではベテランで、その年齢がじつに70歳や80歳という人もざらに居ます。というわけ...