運転免許を取ろう!TOP > 免許更新 > 都道府県が違う場合

都道府県が違う場合について

 
基本的にクルマの運転免許の更新は、その免許を取った人が今現在住んでいる住所を管轄しているところにある運転免許センターや警察署でのみ更新が可能になっています。ですがなんらかの事情があって今住んでいる場所以外で更新をしなければならないという人は、優良運転者にかぎり違う都道府県の更新場所においても更新が出来るようになっているのです。ですが、これにもまた条件がありますので注意しなければなりません。まず、眼鏡や補聴器といったものをのぞいて、免許証に「身体の障害」と言う記載がある場合においては、優良運転者であっても違う都道府県経由での更新が出来ません。それから運転免許証といっしょに住所を変更するための手続きをしようとする人も駄目です。また、運転免許証の再交付をしたいと言う人が他の都道府県を経由しておこなうことも禁止されています。最後に免許を失効したことがある人で、前回の失効手続きのあとに優良運転者になったという人も、ほかの都道府県を経由しての更新は出来ないので注意しましょう。必要な書類は普通の更新とほぼ変わりませんし、更新場所も前述のとおり全国の免許センター、警察署、試験所で出来るようになっています。
 

免許更新記事一覧

更新について

クルマの免許の更新についてなのですが、知っておかなければならないことはたくさんあります。まず、自分がいつ免許を取ったかによって更新の期間が変わってきます。免許証の有効期限自体は免許...

更新期間

免許証の更新期間についてですが、クルマの免許を更新できる期間は、免許証にいつまで有効なのかが記載されていることでわかります。具体的には、その有効期間から2ヶ月前の日から更新に行くこ...

必要書類

クルマの免許を更新するにあたって必要な書類がいくつもあります。まず最初に必要なのがもちろん更新前の「運転免許証」です。これが無ければ本人が免許証を持っているかどうかがわからないので...

更新場所、更新時間

運転免許を更新するためには、どこへ行って更新すればよいのでしょうか。まずもっとも確実なところは運転免許を取りあつかっている「免許センター」です。それから「試験場」でも行なうことが出...

更新費用

クレジットカードに年会費が掛かったり、スポーツクラブの更新をしたりするときにお金が掛かるように、クルマの運転免許証を更新するときにもお金が掛かります。しかし、この費用はそこまで高く...

例外

免許の更新についてなのですが、例外がいくつか存在しています。まず最初に「更新期間前に更新をする場合」においてはどうなるのかと言うと、基本的な原則として、運転免許の更新については免許...

更新期間前の更新

通常の場合、クルマの免許を更新するときにはその免許証に記載されている有効期限の2ヶ月前から更新することが出来るようになっており、それより前でも後でも更新は出来ないようになっています...

都道府県が違う場合

基本的にクルマの運転免許の更新は、その免許を取った人が今現在住んでいる住所を管轄しているところにある運転免許センターや警察署でのみ更新が可能になっています。ですがなんらかの事情があ...

70歳以上の場合

クルマを運転する人は、何も若い人にかぎった話ではなくなっています。とくに昔からクルマを運転している人ではベテランで、その年齢がじつに70歳や80歳という人もざらに居ます。というわけ...